面接は自分も相手を知るための場所

希望の企業に応募し、面接の日程が決まったら、是非覚えておくと良いマナーがあります。

CONTENTS

面接に欠かせないマナー

面接は自分も相手を知るための場所 希望の企業に応募し、面接の日程が決まったら、是非覚えておくと良いマナーがあります。面接は誰でも緊張と不安でいっぱいです。特に緊張すると、普段ならありえない様な失敗をしてしまいがちです。面接の前には十分に睡眠をとり、平常心を心がけてましょう。そんな緊張を少しでも和らげられる様に、あらかじめマナーを知っておくと、自信をもって面接に望むことができます。面接はテストとは違います。正解も不正解もありません。相手が自分に対してどの様な印象をもつかが決めてといってもよいでしょう。好印象を与えることは、面接をクリアする大きなポイントです。

まず、面接が決まったら、基本的な質問となる「自己について」や「志望動機」は、あらかじめ紙に書いてスラスラと言える様に練習しておきましょう。何度も読み返し暗記しておくことをお勧めします。さらに自分が応募した企業に関する基礎知識なども知っておきましょう。面接当日は、しっかりと鏡で自分の身なりをチェックし、女性の場合は、控えめのメイクがおすすめです。

面接の予約時間には余裕をもって、10分から15分前には受付をしましょう。控え室では、静かに順番を待ち、携帯電話の電源は切っておきます。担当者の方への受け答えなどは、ハキハキと行いましょう。退場するまでは気を抜かずに、退場時の一礼は忘れない様に行いましょう。

お勧め情報



Copyright(c) 2019 面接は自分も相手を知るための場所 All Rights Reserved.